金持ちの金持ちによる金持ちのためのブログ

超裕福層(金融資産10億円以上)を目指すブログ



僕がアメリカ株に行き着いた理由

スピンです


現在アメリカ株に夢中ですが、その経緯について説明します。


20年前、ロバート・キヨサキの金持ち父さん貧乏父さんを読んで、不動産を買おうと思いました。


頭金1000万円ためて銀行から融資を受けてコツコツ買いまししていきました。


でも、固定資産税はかかるし、累進課税マックスになるし、とにかく課税されちゃうんだよね不動産って。



で、これから何を買うか考えていたんだよ。


スイスプライベート・バンクにも連絡をとって、グラッツアラー銀行の人とも会って、本当にスイスプライベート・バンクを利用しようと検討していたのが今年頭。


で、今年4月に鈴木傾城さんの本を読んだんだよね。

邪悪な世界のもがき方: 格差と搾取の資本主義で生き残るための株式投資
邪悪な世界のもがき方: 格差と搾取の資本主義で生き残るための株式投資
ブラックアジア
2017-02-26
Kindle本

↑これね


これを読んで、アメリカ株すげーってなったんだよね。で、いろいろ調べていくうちにアメリカ株ブログ村にたどり着いたんだよ。


この村にくるのに生まれてから39年かかったよ。


この間には、ポンジスキームや仮想通貨などで大損ぶっこいたよ。


今まで儲かった投資は、土地とビル、すなわち不動産だけだったね。


でも税金が高すぎるからこれからはVOO全力買いするぜー


株は分離課税だから20%の課税ですすむし(外国税は取り返せます)


個別銘柄は難しいからね。GEがいい例だよね。


これから無配にもなる可能性があるから、更に下がったら買うつもりだけどね。


GE坊やの悲鳴が可愛そうだけどね(・。・;


ディルドがケツを破壊する。くそががががががーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。


、、、






GE坊やのマネ