金持ちの金持ちによる金持ちのためのブログ

超裕福層(金融資産10億円以上)を目指すブログ



不動産と株の課税所得について

スピンです\(^o^)/


現在私は49室の不動産を保有しています。家賃収入4000千万円くらいです。


僕の物件は法人名義で保有しているので法人税33%くらいしか課税されませんが、個人で不動産をもっていると、給与所得と合算の累進課税がかかります。


市民税法人税と合わせるとマックス約50%も課税されちゃいます。


かつ、事業税に固定資産税、税金のオンパレードです。


一方で、株のキャピタルゲイン・インカムゲインともに20%のみの課税です。(外国税は申告すれば後で帰ってきます)



ってことを考えると株のほうが有利なんだよね−


でも、不動産の良いところは、銀行がお金を貸してくれるってところだね。


例えば1千万円を頭金にして、購入予定の土地と建物を担保に入れると、1億円くらい貸してくれるんだよ、もちろん借り主の属性によるけどね。



属性っていうのは、借り主の資産状況だね。例えば僕の場合、堅い仕事で労働収入もあって、土地建物49室保有している超お得意様なわけ。


僕が銀行行くと必ず支店長さんがでてきて、奥の間で挨拶される。


みんなはどうかな?窓口のねぇちゃんかATMの機械としゃべるだけじゃないかな?


自慢してごめんなさいm(_ _)m




昨日はダウ上がったね、中間選挙に向けて上げ上げ希望です♡




【結論】


不動産も株も良いね(^o^)


いちばんやさしい不動産の教本 人気講師が教える土地建物の基本と取引のしくみ 「いちばんやさしい教本」シリーズ
いちばんやさしい不動産の教本 人気講師が教える土地建物の基本と取引のしくみ 「いちばんやさしい教本」シリーズ
インプレス
2017-12-18
Kindle本